テサラン 効果

 

テサランは検査機関実証済みの医薬部外品です。

 

テサランは19個の試作品を経て完成した商品です。朝塗ると最大で72時間サラサラが持続するのが特徴です。

 

 

 

テサランの効果的な成分

 

テサランが、なぜ汗を止めることができるのかというと、テサランの成分でクロルヒドロキシアルミニウムが、手汗の原因となるエクリン線の汗腺を収縮させコーティングし塞ぐことによって制汗を実現しています。

 

さらにテサランには制汗はもちろん、雑菌、消臭、保湿効果のある9つの成分が配合されています。

 

 

柿タンニン

柿渋には消臭効果があります。また、殺菌効果もあり汗や角質などを分解し発酵を抑えてニオイの元を抑える働きをします。

 

オウゴンエキス

オウゴンエキスは、しそ科植物のコガネバナの根のオウゴンから抽出されたエキスです。主に抗菌作用、収れん作用などの働きをし、化粧品などに幅広く使用されています。

 

カンゾウエキス

カンゾウエキスはビタミンCに比べてもより強い抗炎作用を持ち、かゆみを防ぐ働きもします。元は植物なので敏感肌の人でも安心して使うことができます。

 

ツボクサエキス

ツボクサエキスには抗酸化作用、血行促進作用があり、ターンオーバーの促進などアンチエイジング効果も期待されている成分です。

 

これ以外にもテサランには手汗に効果的な成分が多数配合されています。

 

子供が使用しても大丈夫なように天然の植物成分を中心に作られているます。

 

 

 

テサランの実験結果

 

テサランは、検査機関において72時間効果が持続することを証明しています。

 

 

実験によると、テサランを塗布後、72時間もの間金発生率が0%という数値を記録したということです。

 

試験方法はわきから菌を採取し、試験サンプルをわきに塗り、一定期間毎に菌を採取。そして30℃の恒温槽で菌を繁殖させ、その繁殖状態を確認。

 

 

 

テサランと他の製品との違いとは?

 

テサランは他の製品と比べて持続性が違います。テサランは朝1回塗れば、その持続時間は72時間という実験結果も出ています。

 

また、通常、制汗剤には塩化アルミニウムが13%前後含まれていますが、肌の異常や麻痺といった副作用が多く報告されています。

 

テサランには塩化アルミニウムは使用しておらず、有効成分としてクロルヒドロキシアルミニウム、イソプロヒルメチルフェノールを使用しています。

 

>>>テサランの口コミと他社製品の違いはこちら